第2回GEINO女子交流会inみちのく民俗村は、天候にも恵まれ終日大勢の観客と100人及ぶ出演者で盛会裏に開催できました。

岩手県北上市は郷土芸能満載!

北上市のシンボル芸能 「鬼剣舞」 衆生済度の念仏剣舞 8月第一金曜日から日曜日は、町中が郷土芸能で溢れます。その数、120団体、神楽、太神楽、田植踊、剣舞、鹿踊、さんさ踊り、奴踊りなどあらゆるジャンルがひしめき合います。

その名も、北上みちのく芸能まつり、昭和37年に開始、既に56回を重ね、60回を目指して驀進中! その様子を過去の映像から現在までお届けします。

北上みちのく芸能まつり40周年記念のシンポジウムです。パネリストに民俗芸能研究者三隅治雄氏、門屋光昭氏を招き、芸能団体は二子鬼剣舞及川充氏、金津流梁川獅子躍平野幸男氏、中野七頭舞阿部一雄氏、地元からみちのく民芸企画加藤俊夫氏、市文化財審議委員熊谷保氏のメンバーで実演を含めて行いました。

岩手放送が報道した貴重な映像です